飛騨の匠大工 やまけん建築の仕事記事を中心に新築・リフォーム情報をお届け

大工の手仕事を見てみたい!方へ

皆さん、お疲れ様です。蒸し暑いですね。

刻み仕事も順調です。この写真は、屋根の材料の垂木です。およそ280本を一本一本手作業で切って削って下穴をあける作業をしていきます。大変ですが、やりがいがあります。まだ始まったばかり、頑張ります。
こういった大工の手仕事を見てみたいという方が、おみえでしたらご連絡下さい。8月一杯は、作業場で仕事しておりますので是非どうぞ。高校生も5人ほど見学に来てくれる予定です。
それと、小学生の木工作品の相談にものりますよ~。材料も少しならあります。お子様と御一緒に遊びに来てください

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ