飛騨の匠大工 やまけん建築の仕事記事を中心に新築・リフォーム情報をお届け

手刻み仕事大詰め!

いよいよ、手仕事の刻みも 追い込みです。
松の木の丸太を墨付けをして、刻んでいきます。直径が2尺(60㌢)ほどある大きな丸太。屋根に近い高い所に取り付ける、登り木という部材になります。取り付けた姿を楽しみにしてください。また、写真を載せますね。
建て方を10月の第一週に決めさせてもらいました。あと1週間しかありませんが、何とか間に合うように頑張ります。それと、どうか晴れますように。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ