飛騨の匠大工 やまけん建築の仕事記事を中心に新築・リフォーム情報をお届け

究極のリサイクル。

打合せでお邪魔させて頂いた時にお客様から、じぃちゃんが大切にしてきた家だから思い出になるように、新しい家に何か使えませんか?と聞き、思い付いたのが、立派な柱と丸太を使わせてもらおう。拭き色が出てピカピカ。太くて歴史を感じる。100年以上前の木材でも、強度は心配ありません。すごいですよね。使わないホゾ穴などを新しい木で埋めて、新しい顔にしていきます。手仕事を加えて生まれ変わります。もう少し、手間をかけて仕上げます。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ