飛騨の匠大工 やまけん建築の仕事記事を中心に新築・リフォーム情報をお届け

これはいい!

新築なのに古くて汚い木を使うの?って思いましたか?初めて打合せでお邪魔した時から目を付けていた玄関にあった木材です。かわった木目だなぁ。もしかしたら、すごく面白い木かも!使えるように取り外しておいて、良かった! 削ってみてビックリ。槐(えんじゅ)という名の、木です。珍しいです。鬼門除けで縁起のいい木と昔から言われています。しかも、かなりの上物。うまく加工して、玄関の上がり框と仏間の段縁に使おうと思います。120年くらいたっているのに、その年数を感じさせないくらいの油感としっとり感。木って凄いなぁ。お客さんにも、感動していただけそうです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。